CHARACTERS

Work image
いちのせ じん一之瀬仁

登場作品
仮面ライダー剣
初登場回/初登場作品
第9話『戦う者の運命』(2004年3月21日放送)

「何言ってんだ、これはなオレが正当に稼いだ金だ」

プロフィール

種族:人間

性別:男性

年齢:18

職業・身分など:音楽家

家族など:一之瀬優(父)

 

 演:藤間宇宙(とうま・そら)

 

説明

路上でギターの弾き語りをしているストリートミュージシャン。

音楽プロデューサーとして活動する父との確執から自分には居場所がないと感じ、実家を離れて一人暮らしをしている。

音楽で稼いだ金をチンピラたちに要求されて逃走。通りかかった相川始に助けを求め、成り行きで彼に救われた。その後、始の強さに驚きつつも頼もしさを感じ、彼にボディーガードを依頼。「ハカランダ」を出て行くあてがなかったこともあり、始は栗原親子の様子を見に行くことを条件に仁との同行を決める。


仁は亡き兄に似ていると感じた始を「兄貴」と呼び慕い、のちに「ここに見えている何もかもをぶち壊したくなる」と口にした始に自身の境遇を重ねて共感。自分が計画する船上ライブを手伝ってほしいと頼み、ともに準備を始める。

その後、始が変身してシェルアンデッドと戦った直後に彼が仮面ライダーだと知った。このとき「お前と違って人間ではない」という始の言葉を聞き流していたが、ふたたび現れたシェルアンデッドとの戦闘後に始の傷から流れる緑色の血を目にし、彼が真の意味で人間ではないと理解する。しかも、この戦いに巻き込まれて船が炎上。夢が絶たれ、始の正体を知った仁は2重のショックから自暴自棄気味になり、怒りの言葉を投げかけて始と決別した。

関連人物

  • Clear

    相川始

  • Clear

    栗原天音

  • Clear

    チンピラたち

  • Clear

    岸部

  • Clear

    一之瀬優