CHARACTERS

Work image
つかだ塚田

登場作品
仮面ライダー剣
初登場回/初登場作品
第7話『囚われた2号』(2004年3月7日放送)

「なんだ。なんか言ったか?」

プロフィール

種族:人間

性別:男性

年齢:不明

職業・身分など:研究者

家族など:不明

 

 演:小野了(おの・りょう)

 

説明

伊坂ことピーコックアンデッドの施設にいた研究員。

強力なマインドコントロールによって伊坂に支配され、究極のライダーシステムを作る研究をしていた。

伊坂配下のコマンドたちが剣崎一真を捕らえたのも研究のためで、拘束した彼の体を調査したほか、仮面ライダーブレイドトリロバイトアンデッドと戦わせて適合率の変化をモニターしていた。

戦闘データの回収後、施設は伊坂の命令により爆破、破棄された。しかし、その後も伊坂に同行し、アンデッドと戦う仮面ライダーギャレンを観察したり、新たな施設で橘咲也への闘争心増幅の施術などを行った。

これらと並行してライダーのシステムの研究も進めており、同じくマインドコントロールを受けた烏丸啓と協力してレンゲルバックルを完成。スパイダーアンデッドが出現したのちは拉致した人間のカテゴリーAへの適合検査や、適合しきれないと判断した者の記憶消去も行っている。

ピーコックアンデッドが封印されると、ようやくマインドコントロールが解けて正気に戻り、自らの行いを悔やみながら何処ともなく去っていった。

関連アイテム

  • List image

    レンゲルバックル

関連人物

  • Clear

    剣崎一真

  • Clear

    相川始

  • Clear

    橘朔也

  • Clear

    上城睦月

  • Clear

    烏丸啓

  • Clear

    伊坂

  • Clear

    伊坂配下のコマンド