CHARACTERS

Work image
おかむら かずき岡村一樹

登場作品
仮面ライダーオーズ/OOO
初登場回/初登場作品
第25話『ボクサーと左手と鳥ヤミー』(2011年3月6日放送)

「もう一度立つよ。リハビリして、ホントの俺の拳で……死ぬならリングの上だ!」

■プロフィール

種族:人間

性別:男性

年齢:33歳(2011年時点)

職業・身分など:プロボクサー

家族など:不明


演:福井博章(ふくい・ひろあき)


■説明

「美沙子ボクシングジム」所属のプロボクサーにしてWBVライト級4位の実力者。

故障が続いたせいでタイトルになかなか手が届かず、無冠の帝王と呼ばれている。

そして現チャンピオン・武田直之とのタイトルマッチにこぎつけるも、拳の骨折で試合は中止。

怪我だけであれば復帰の可能性もあったが、パンチドランカーであったために引退を決意する。


その後、「自分の拳でもう一度戦いたい」という欲望に目を付けられ、アンク(ロスト)にセルメダルを投入されたことで白ヤミーが誕生。

白ヤミーは後輩ボクサー・川田の腕を代償にして岡村の拳を治療し、オウムヤミー(青)へと成長を遂げてしまう。

岡村は他のボクサーを犠牲にしてまでリングに上がる気は無いと考えていたが、腕の回復により「夢であったタイトルマッチを1ラウンドだけでも戦いたい」という思いが強まり、武田と二人きりで「幻のタイトルマッチ」を開始。

試合後、オウムヤミー(青)の撃破により左腕は負傷した状態に戻ってしまったが、岡村はリハビリしてもう一度リングに上がると武田に誓った。

関連アイテム

  • List image

    セルメダル

関連人物

  • Clear

    東恭子

  • Clear

    川田

  • Clear

    武田直之